パピー ローワン イエガー毛糸


●16.04.11 トリュフポーチ作り方
●16.03.10 テトラポーチ作り方
●16.02.05 Baktus Scarf 編み図
●15.11.23 2目ゴム編みソックス 応用編〜スニーカーソックス
●15.04.11 ベーシックノーカラーノースリーブブラウス型紙の応用ワンピース
●15.04.11 1.3mで作る ヨークギャザースカート(フリーパターン)
●14.09.20 シルクのボックスブラウス(フリーパターン)
●14.03.05 手編みのメンズベストが完成
●14.01.22 手編みのメンズベストに挑戦
●12.04.20 クッションの仕立て方〜片開きのファスナーつけ〜
●12.04.07 台形ヨークセーター(とじ、接ぎなし)
●12.02.21 はぎ とじのないヨークカーディガン(青山カーディガン)フリーパターン
●12.02.15 スカーフ・ハンカチの手巻きふち縫い(よりぐけ縫い)
●12.01.14 2012年春夏柄 ピンワーク
●11.11.28 今年も行ってきました!
●11.11.26 本日開店 トランテアン移動手芸店
●11.11.24 トランテアン移動手芸店 
●11.11.08 裾フリルのギャザースカート(フリーパターン)
●11.10.21 リボンギャザースカート(フリーパターン)
●11.10.18 オリジナルパターン 〜ジャージアレンジ編 2〜
●11.09.16 オリジナルパターン 〜Tシャツ編〜
●11.07.23 windワンピース 3
●11.07.18 windワンピース 2
●11.07.14 windワンピース 1
●11.05.13 お客様作品集9
●11.04.14 マットラミネートでつくるトートバッグ(フリーパターン)
●11.02.10 いよいよ明日から アンスピラシオンにて
●11.02.08 お洋服セミオーダー会 販売商品について
●11.02.07 お洋服セミオーダー会 準備中
●11.01.15 SS2011 ピンワーク1
●10.12.14 Creations SAVOIR-FAIRE
●10.11.05 社員旅行 3 +おまけ
●10.11.08 社員旅行 2
●10.11.02 社員旅行
●10.10.11 パリ最終日記4
●10.09.30 サイズ自由のブックカバー
●10.09.02 ロンドンからパリ3 移動日
●10.08.24 LIBERTY FABRIC2010 秋冬コレクション ピンワーク
●10.08.10 ロンドンパリ日記 2
●10.07.24 135cm幅 1mで作るロングキャミソール(フリーパターン)
●10.06.16 V&A Quilts1700-2010  ロンドンパリ日記
●10.03.15 2010移動手芸店
●10.01.06 テキスタイル ルネッサンス LIBERTY FABRIC2010SS 
●09.12.25 お客様作品集8 
●09.11.06 パリ・モンサンミッシェル
●09.10.15 手作りマスク
●09.09.24 リバティプリント 輸入ミニカットクロスで作るスカート 東欧編(フリーパターン)
●09.09.03 大地の芸術祭
●09.08.21 ミラー刺しゅう 
●09.08.07 ラミネート加工縫い方 (ビニールコーティング)
●09.08.01 お客様作品集7
●09.07.23 LIBERTY FABRIC 2009 秋冬コレクション ピンワーク
●09.07.04 LIBERTY FABRIC 2009 秋冬コレクション Part2
●09.07.02 LIBERTY FABRIC 2009 秋冬コレクション
●09.06.17 移動手芸店 初夏 まだまだ開催中!
●09.06.08 移動手芸店 初夏 到着
●09.06.03 2009年 初夏 移動手芸店 準備中
●09.05.26 ウィリアムモリス レッドハウス
●09.05.09 2009年日本ホビーショウ 
●09.03.24 編み針ケース 作り方
●09.03.18 少女の友・ お客様作品集6
●09.02.28 カンタン布コサージュ
●09.02.18 試作中...
●09.01.20 LIBERTY FABRIC 2009年 春夏柄 2
●08.12.27 2009年春夏柄 仕事納め
●08.12.17 X’masオーナメント
●08.12.13 ドミノ編み
●08.12.06 DMC コットンパール8番 刺しゅう糸
●08.11.29 作品展 第3弾
●08.11.22 作品展 第2弾
●08.11.18 手芸同好会 作品展 常寂光寺ギャラリーにて
●08.11.03 お客様の作品集5
●08.10.28 移動手芸店 東京滞在紀
●08.10.27 トランテアン 移動手芸店 開店
●08.10.23 移動手芸店 ただいま準備中・・・完了
●08.10.22 再び 移動手芸店まだまだ準備中...
●08.10.21 続々 移動手芸店ただいま準備中...
●08.10.20 続 移動手芸店ただいま準備中・・・
●08.10.16 移動手芸店 ただいま準備中・・・
●08.10.09 UK日記 アジサイのV&A
●08.10.06 UK 日記 エジンバラの毛糸屋さん
●08.09.30 UK日記 グラスゴー CRマッキントッシュ
●08.09.04 UK日記 ロキャロン社 タータンチェック
●08.08.20 UK日記 エンジェル〜エディンバラ
●08.08.12 夏の手仕事 布さき編み(フリーパターン)
●08.08.02 UK日記 便利なオイスターカード
●08.07.18 08年秋冬柄 
●08.07.01 夏のインテリアLIBERTY FABRIC
●08.06.18 ヨーヨーキルト yo-yo-Quilt その2
●08.05.31 ヨーヨーキルト yo-yo-Quilt その1
●08.05.23 ヨット柄 Deben
●08.05.15 パリ・ジュネーブ旅日記 7ジュネーブの手芸屋さん
●08.05.06 パリ・ジュネーブ旅日記 6 ル・コルビュジエの「小さな家」と「クラルテの集合住宅」
●08.04.30 パリ・ジュネーブ旅日記 5.世界都市 ジュネーブ
●08.04.23 パリ・ジュネーブ旅日記 4.ヴァンブの蚤の市、ボタン
●08.04.19 パリ・ジュネーブ旅日記 3.ポンピドゥーセンター、レストラン
●08.04.11 パリ・ジュネーブ旅日記 2.オペラ座バレエ「カリギュラ」
●08.04.07 パリ・ジュネーブ旅日記 1.のだめの音楽院、楽器博物館
●08.03.31 スプリング 簡単ソーイング
●08.03.17 お客様の作品集3
●08.02.20 手作りネクタイ
●08.02.09 雪の土曜日
●08.02.02 ブルガリアの手編みスカート
●08.01.23 京都 高麗美術館 /ユキパリスコレクション
●08.01.12 続・ LIBERTY FABRIC 2008年春夏柄
●08.01.10 LIBERTY FABRIC 2008年春夏柄
●08.01.08 手編みのくつ下
●07.12.28 BEST10 〜print of the year〜
●07.12.20 手編みの帽子
●07.12.12 クルニュー美術館&オルセー美術館
●07.12.03 毛糸ゆのし器
●07.11.27 絵本の街〜コルマール〜
●07.11.21 お客様の作品集2
●07.11.17 染色博物館〜ミュールーズ〜
●07.11.14 韓国の伝統手芸
●07.11.07 おとぎの国〜ストラスブール〜
●07.11.04 カラーコーディネート
●07.10.27 あなたはネコ派?イヌ派?
●07.10.22 メゾン・リバティ 
●07.10.08 オ ピエ ドゥ コション〜パリ〜
●07.10.04 プルミエール・ビジョン〜パリ〜
●07.09.23 リバティプリントの名前“ダンテ”
●07.09.14 コーデュロイでスカート作り♪
●07.09.05 手作りウエディングドレス2 〜追記〜
●07.08.31 手作りウエディングドレス
●07.08.28 ダブルウェディングリング
●07.08.15 ウィリアムモリスとリバティプリント(6)ローデン
●07.08.08 リバティプリントで夏を...
●07.07.22 リバティプリントの名前 秋冬
●07.07.08 ティアードスカート 色あわせ
●07.07.01 リバティの本 お客様作品集1
●07.06.11 オペラ「ミカド」とリバティ
●07.05.23 袈裟・糞掃衣(ふんぞうえ)
●07.05.13 日本ホビーショー07
●07.05.02 DMCクロスステッチ
●07.04.22 ウィリアムモリスとリバティプリント (5)アフリカンマリーゴールド
●07.04.12 バースディパターン 花祭り 浄住寺  ご近所紹介(5)
●07.04.06 スタッフのユニフォーム〜タナローン・ティアードスカート〜
●07.04.01 エイプリルフール Poissond’Avirl
●07.03.25 ロンドン&パリ日記(番外編)〜おみやげ〜ファッジ・フェーブ・ことりのオデットなどなど、、 nono
●07.03.16 ロンドン&パリ日記(9)〜帰路・シャルルドゴール→スキポール→関空・〜 nono
●07.03.01 ロンドン&パリ日記(8)〜ボン・マルシェ ウルトラモッド パリの手芸屋〜 nono
●07.02.22 ロンドン&パリ日記(7)〜クリニャンクール蚤の市 アンティークレース・ドロンワーク〜 nono
●07.02.21 雅姫さんのリバティ ホビーラホビーレのリバティ
●07.02.20 ロンドン&パリ日記(6)〜ポートベロー蚤の市 薩摩ボタン〜 nono
●07.02.15 ロンドン&パリ日記(5)〜リバティ百貨店・ティールーム〜 nono
●07.02.09 ロンドン&パリ日記(4)〜Savile Row フィッシュアンドチップス〜 nono
●07.02.07 ウェッジウッドブルー 色の名前
●07.02.03 ロンドン&パリ日記(3)〜リバティロンドン〜 nono
●07.01.31 パッチワークスカートの作り方(2)
●07.01.31 パッチワークスカートの作り方
●07.01.27 ロンドン&パリ日記(2)〜English breakfast マーマイト〜 nono
●07.01.23 紅茶染
●07.01.20 ロンドン&パリ日記(1)〜KLMの機内食〜 nono
●07.01.15 パッチワーク生地セット スカート
●07.01.10 ウィリアムモリスとリバティプリント (4)
●07.01.06 5番刺繍糸 DMCパールコットン 
●07.01.01 伏見人形 丹嘉
●06.12.27 ミカドラーメン京都 −トランテアンの忘年会ー
●06.12.24 カルメル会のクリスマスクッキー
●06.12.23 スタッフのユニフォーム2パッチワークスカート
●06.12.20 続 端切袋(3)生地チップの使い方
●06.12.19 端切袋(2)生地チップの使い方
●06.12.14 イエガーとリバティ
●06.12.11 メンズパッチワーク
●06.12.08 京都・法輪寺の針供養
●06.12.05 森嘉豆腐店 トランテアンのご近所紹介 (4)
●06.11.29 ミニテディベア・ちびくまちゃんとちびうさちゃん
●06.11.22 パッチワーク生地セット 続 4つのクッション
●06.11.21 パッチワーク生地セット 4つのクッション
●06.11.17 リバティでジャパネスク
●06.11.14 コーデュロイ パッチワーク生地セット 12cm角50枚
●06.11.11 アランセーター バンダナバージョン
●06.11.07 ベツレヘムの星
●06.11.03 ノクシカタ
●06.10.30 ヴィクトリアン パッチワークキルト
●06.10.26 端切袋(1)生地チップの使い方
●06.10.22 マザーグース
●06.10.21 アフガン編み
●06.10.17 ティーコジー
●06.10.14 カフェ・アンダンテ トランテアンのご近所紹介(3)
●06.10.11 リングピローを手作りしませんか?
●06.10.08 カウチンセーター バンダナバージョン
●06.10.04 お月見 リバティプリントうさぎ柄 Oscar(オスカー)
●06.09.30 パッチワーク生地セット 100種類100枚(6×6cm)
●06.09.28 へんこのごま油(山田製油) トランテアンのご近所紹介 (2)
●06.09.25 ウィリアムモリスとリバティプリント (3)
●06.09.21 ウィリアムモリスとリバティプリント (2)
●06.09.18 中村軒 トランテアンのご近所紹介 (1)
●06.09.16 ウィリアムモリスとリバティプリント (1)
●06.09.14 アニマルプリント 動物さがし
●06.09.12 源久秀の裁ちバサミ
●06.09.10 パッチワーク生地セット 100枚(10×10cm)
●06.09.07 スタッフのユニフォーム
●06.09.05 パッチワークスカート
●06.09.04 バウハウス
●06.09.01 トランテアンの由来
●06.08.31 バンダナ犬 ピュアリィ
●06.08.30 LEADアンティーク?ミシン
●06.08.28 2006年秋冬直輸入をお待ちのお客様へ。
●06.08.16 はじめまして どんぐり柄

 パリ・ジュネーブ旅日記 4.ヴァンブの蚤の市、ボタン   2008.04.23


今回のパリはほとんど雨。
パリやロンドンで傘が必要なほどの雨に今まで出会ったことがないけど、傘が大役立ち!でした。

小学生は傘をささないという法律があるらしく、送り迎えのお母さんは傘でも子供達はみんなフード。子供達がみんなパーカーダウンを着ている理由に納得。

日曜日、朝早く起きてヴァンブの蚤の市へ。
クリニャンクールと違い、日用雑貨的アンティーク、ビンテージが多い、雑貨好きには一番の「蚤の市」

午前中で店じまいなので、午後からゆっくり美術館コースもいいし、がんばってクリニャンクールの蚤の市へ行くことも出来る。

ヴァンブは、固定店舗ではなくスタンドばかりであまり緊張感が無い。左右に店がずらっと、行きは右のお店、帰りは左のお店で、一時間もあれば十分見れます。
お店の方々も気さくな人が多いし、比較的治安も良く、お客さんも日本人が多い。
目のきく人なら掘り出し物率が高い蚤の市だそうです。

クリニャンクールもそうですが、パリの端に位置するので、たいていメトロを1〜2回は乗り換え、特に日曜の朝など、乗り換えるごとに人が少なくなり、1人だとちょっと不安な気持ちになります。

昔は、友達に「女性一人で地図を広げてるなんて、私はカモです、と言ってるみたいだから絶対ダメ」と言われてホテルを出る前に頭に叩き込んで、小さな紙に行き順を描いて出たのですが、
最近は年を重ねてずうずうしくなったのか、地図を広げることがしばしば。
でもみなさんとても親切で、丁寧に教えてくれます。

露店形式の蚤の市といってもみなさんその道のプロですので、教えをこうつもりで一言「ボンジュール」と声をかけて両手で丁寧に扱います。
しばらくお客様のやり方を見て、重ねてあるレースや本、カードなど勝手に見ていいか、見極める。
写真もOKかどうか聞いてから。

日本人は意味もなく笑っていると欧米の人は思っているとよく本に書いてありますが、「ボンジュール」ニコッと笑顔は、気持ちが和らぐ一番の手段です。

くれぐれも気をつけることに越したことはありませんが...

その後、市内に戻ってジャックマールアンドレ美術館(貴族の大邸宅、個人美術館)と、三位一体教会。

友達とお昼は一緒にということで、ギャラリーラファイエットの大食堂へ

ここも眺めは抜群。ちょうど座った位置からオペラ座の裏、遠くにエッフェル塔が見えて、雨のパリもなかなかです。

ここも私にはドクな場所。例えばサラダバー、1皿5€。
どんなに盛ってもOKです。20種類以上!!
マカロニサラダ、クスクス、ポテトサラダなどもあり、これだけでお腹いっぱいに!
スープはカフェオレボールで3€。

恥ずかしいけど、てんこ盛り(二人分ですよ)
周りを見たら、まだまだ...みなさんは、まずお皿に平らになるものから盛っています。いつものクセでレタスなんて最初にとると後が大変。

スープもギリギリでもOK

食後、また1人でギュスターヴ・モロー美術館へ。
1800年中頃の個人の小さな美術館は居住部分も公開されてて、どちらかというとそちらが楽しい。

寝室や居間、食堂、書斎など東南アジアや中国のなんでもないお土産を飾ってあったり、今まさにお茶の時間!とテーブルにセッティングしてあったりひとつひとつが楽しい。

生前から自宅を美術館にするつもりだったので、3、4Fが展示室、1人の人がよくこれだけの数の絵をというくらい廊下から壁一面、大小の絵だらけです。

ぜひここは、お1人で行くのをオススメします。

神秘的で透明感のある少々奇怪な作品は1800年後半のパリの幻想に浸れます。

絵を見ると、変な人だったのかなぁと思います。実際はかなりまともな人で、国立美術学校の優秀な教師で、ルオーやマティスも教え子の1人ということです。


友達が、用事で行かれないので、日本人留学生のコンサートへ。
Cathedrale Sainte-Croix des Armeniens
入口には!!Entree Libre!!入場無料の紙が。
教会内はほぼ満席状態、近所の方達なのでしょうか...
日曜の午後は、古楽器の演奏会だったり、教会で無料のコンサートに出会います。
ソプラノでも、リリックソプラノが素晴らしいのよ、学生といっても十分プロ級なんだから楽しんできてね、と言われ私も聴衆の1人に

日曜のオススメスポットをもうひとつ。
サン・ロッホ教会の中でも、パイプオルガンの無料コンサートがありました。ここのパイプオルガンは有名です。
途中からでも中へ入れました。

帰りはホテルまではメトロを2回乗り換えが面倒だから1本でホテルの近くまで行けるバスに乗ったらと教えられ、
初めてのバス。
「バスが突然90度近く曲がったら遠くにオペラ座が見えるので、慌てないで赤いボタンを押してね。その曲がってから2〜3ヶ所乗り越してもオペラ座が見えるから一人でかえれるでしょ...」

はい、大丈夫でした。外が見れて小旅行、楽しかった。

夕食は三人で、日曜なので、閉まっているお店が多い。

人気のイタリアンのお店はひっきりなしにお客様が
明日は、朝早くジュネーブに行くので今夜は軽めにと、私は前菜の盛り合わせ。友達はナスのラザーニャ、
そのまた友達は子牛のクリーム煮。

お皿は1辺が40cm近くあり、みんなでシェアーしましたが、出てきたときはびっくり。

この前菜、日本だったら7〜8人前はあります。

トマト、モッツァレラチーズ、生ハム、豆ときのこのマリネ、赤ピーマンのマリネ、タンのくん製、もちろんパンはおかわり自由でした。

フラゴナールの刺しゅうグッズ

旅行用のきんちゃくバラエティ。
アクセサリー、下着、くつ下、パジャマなどの刺しゅうが。
店内はどのお店もノーカメラなのに、優しそうなお兄さんが全体はダメだけど、1,2点ならと。

ありがとう、パリのカバちゃん。
もちろん少しだけお買い物しました。